2017年05月24日

断捨離?物を持たないことのメリット3つ

私はあまり物を持たない生活をしている。

そもそもそうしようと思ったきっかけが、2011年の東日本大震災を経験したことだ。

なんというか、物欲が無くなったというか、物を所有するということに価値が見いだせなくなったというか。

だから住居は賃貸だし、車も持っていたが手放した。
パソコンとプリンターも売った。
手入れをしないといけない道具も使うのをやめた。

とにかく最低限必要な物だけ持ち、あとは必要なときに借りる方が結局安くつくし、時間も有効活用できるのだ。

なので今回は物を持たないようにして分かったメリットをいくつか書いてみたい。

維持費がかからない。必要なときだけ払えばいい。

物を持つととにかく維持費がかかる。

家だってメンテナンスしていかないといけないし、その費用もかかる。
車も車検やら定期点検やら、ほぼ毎年数万円、十数万円単位で費用がかかる。

家は賃貸に限る。
建物のメンテナンス費用は家賃に含まれていて住民全体での負担なので、大きな費用を払う必要もない。
固定資産税も払わずに済む。

車もレンタカーやカーシェアリングに限る。
保険料込みのレンタカー代とガソリン代だけで済む。
駐車場代も払わずに済む。

パソコンは、仕事をするのに実はあった方が良いと思っているが、今のところスマホだけで済んでいる。(せめてタブレットは欲しい(笑))
そして何より普段あまり使わないプリンターだが、場所とるしインク代高いし。

今はデータをクラウドに置けばコンビニのプリンターで印刷できる。
インクジェットじゃない、レーザープリントが1枚数十円で印刷できる。

ということで本当に物を持つ必要性が感じられないのだ。

メンテナンス作業する必要がないので時間が有効活用できる。

家は持ったこと無いので知らないが、恐らく庭の手入れとか、他にも何らかメンテナンス作業が必要なのだろう。

そういうのが好きなら自分で時間をつぶしてやるのもいいが、そうでなければ無駄な時間が掛かるし、アウトソースすれば費用がかかる。

車も定期的に洗車しないと、乗っていなくても結構汚れる。
ガソリンスタンドに出すと傷つけられやしないか心配で、いつも何時間か掛けて洗車していた。
私は定期的な洗車が本当に嫌いだった(笑)

基本的に物は所有している者にメンテナンスする責任がある。
だから物を所有しなければ、メンテナンスすることから解放され、他のことに時間が有効に使えるのだ。

物が少ないと人生に集中できるような気がする。

これは私個人的な感覚なのだが、物が少ないと気に掛ける対象がそれだけ減るように思う。
その分空いた心のリソースを、自分の人生に集中させることが出来ているように思うのだ。

当然まとまった金が掛かることもないので、タネ銭を増やすことにも繋がっている。
物を持たない方が、人生いい感じに回るような気がしてならない。


ということで物を持たないことを推奨してみた。
タグ:生き方
posted by Yamato Sakai at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
※当ブログでは、ご質問、ご相談など、どんなお問い合わせでも受け付けています。 こちらの問い合わせフォームより、お問い合わせ下さい。 お問い合わせに関しては、当ブログ管理者だけが全て読んでおり、情報漏洩等無いよう厳重に管理しております。 -