2018年05月07日

メディカルチェックスタジオの脳ドックに行って来た

最近ストレスのかかる仕事をしていて、それが原因かどうか分からんが時々頭が痛くなる時があった。

たぶん肩こりから来ている頭痛だろうと思っていたが、筆者はアラフォーということもあり、何かあったら怖いなということで脳ドックに行ってきた。
メディカルチェックスタジオというところの「スマート脳ドック」を受けてきた。

ここはこれまで敷居が高かった脳ドックを手軽に受けられるように、ということで脳ドック(MRI)とオプションの肺と心血管のCTのみを行っている医療機関である。

たしかに予約はスマホから出来たし、脳ドック専門ということで一般的な価格の約半額で受けられ、時間も20〜30分で終わる。
手軽であった。

受けたい日付を選び、初めてなら会員登録を行う。その後問診ページへ飛ぶので回答する。これだけ。
まあだいたい10〜15分程度で完了する。

で当日、銀座一丁目にあるメディカルチェックスタジオへ向かう。
東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅7番出口を出て直進し、信号を渡った左手にあるビルの2階にある。

受付で身分証を提示し、番号札を受け取って待つ。
時間になると呼ばれるので更衣室で金属系のものをすべて取る。着替えることはない。

更衣室を出るとすぐにMRI室に通される。筆者はMRIは初めてで、ちょっと機械のデカさにビビる笑
検査台に寝転び、ヘルメットを半分に割ったみたいなところに頭を仰向けで突っ込む。
なんかリズミカルな音が聞こえるので、ロックな音楽でも掛かっているのかと思ったが、音楽ではなく機械の音だった笑

先生に、検査中は入ってこれないので何かあったらこれ握ってと、5センチ位の玉みたいなのを握らされる。
ちなみに頭を突っ込むときに耳が折り畳まれてしまうのだが、先生曰く大きい音がするのでそのままのほうが耳栓のようになる、とのことでそのままにしておいた。

「では始めます、10分で終わります。頭を動かさずに目を閉じておいて」と言われるので、素直に従う。
すると台が上がり、機械の中に頭が入る(のだと思う。目を閉じていたので分からんが)

機械的な音が断続的に続く。最初はビビったが、次第に慣れる。
すると、これから大きい音がして台が少し揺れまーす、とアナウンスが入る。
掛かってこいと待ち受けると、本当にデカい音がしてビビった。筆者は大きい音が苦手なのだ笑
しかしデカい音も1分ほどで終わり、また断続的な機械音に戻る。
程なくして、終わりましたと先生が入ってくる。安堵の瞬間である笑

で、MRI室を出て更衣室で支度をし、受付で支払いをする。
さっき受付で身分証を見せてからここまでで、およそ20分であった。速い。
後日メールを送るので、会員ページから結果を見てください、とのことである。

料金だが、税別17,500円である。筆者はクーポンを持っていたのでさらに1,000円引きだった。
一般的には3万円以上するので、半額近い料金で検査が出来るのだ。
執筆時点でまだ結果は出ていないが、この値段で脳の状態が分かるのであれば、かなり安いと思う。
→結果出ました。こちらからどうぞ。

筆者はMRIが初めてでビビりまくっていたが、次からは大丈夫だ。男の子だもん。
税込2万円弱で脳の安心が買えるのだから、脳ドックを受けたことがない方はぜひ受けてみてはどうだろうか。
posted by Yamato Sakai at 15:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年04月29日

男にとって大事なものは、やはり金(仕事)と女である

久々の更新だ。1年ぶりか。
この一年、まあいろんな事があった。

俺は会社を潰してからはフリーランスで客先常駐システム屋をやっている。
この一年、食うに困ることはなく、普通に仕事をしてきたのだが
まあカスな現場というか、わざと炎上させて楽しんでるのか、という感じの現場であった。

なので割と忙しく、とはいえ別に徹夜続きとかそんなのではなく、普通に夜7時くらいまでで勤務時間は全然ブラックではない。
なんというか、精神的に仕事以外のことを考える余裕が無かった、という感じである。

てなわけで、女に関してはサボってしまった一年であった。
ご新規さんは3人である。で、精神的に余裕が無かったので、LTRにはならず。トホホな状態だった。

だから金はある程度貯まった。が女をサボっていたので心がカッサカサな感じ笑
男にとって、やはり金(仕事)と女両方うまく行っていないと、バランスが悪いというか、なんとなしに気持ち悪いというか。

なので、せっかくのGWでもあるし、この連休の間に心機一転、金と女両方うまく回るようにバランスを取って生きていこうと固く決心した次第である。
連休初日の昨日、早速久々にご新規さんとゴール決めてきたので、この調子で頑張ろう。
昨日のご新規さん、自信を取り戻させてくれて本当にありがとう。
posted by Yamato Sakai at 12:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月20日

GINZA SIX【ミーハー】

たまたま銀座で打ち合わせがあったので、たまたま通りすがったGINZA SIXを見てきました。
本当にたまたまです(笑)

DSC_1294.JPG
すんげえ人でした。

DSC_1297.JPG
なんかぶら下がっています。

DSC_1295.JPG
上からもボンボリみたいなのを撮ってみました。

入っているテナントは、ブランドショップ、アパレルショップ、少し割高なレストランと、女性が大変喜びそうな店ばっかりでした。
男一人で行っても、何も面白いことないです(笑)

ですので世の女性たち、カレシやダンナを連れていって、思いっきり散財してもらいましょう。
きっと良いことありますよ(笑)

私はカノジョを絶対に連れて行かないようにする予定です。

この日はオープンした直後でしたので、本当にすごい人でした。
屋上は展望出来るようになっているみたいですが、直通エレベーターがスタンバイ30分待ちくらいの勢いでしたので、断念しました。
蔦屋書店だけ見学して撤収です。

銀座の新しいスポットへ、ぜひ訪れてみてください。

〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1
DSC_1298.JPG
タグ:国内旅行
posted by Yamato Sakai at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月13日

最高に旨い餃子の作り方

最高に旨い餃子が食いたくて、何度も試行錯誤を重ね、たどり着いたレシピをご紹介します。
餡にしっかり味をつけるため、冷めても旨いですよ。

●材料(60〜70個分)
白菜:1/8玉
にら:1/2束
豚挽き肉:約350g
餃子の皮:60〜70枚
にんにく:1〜2かけ
しょうが:にんにくと同量
ほたての缶詰:1缶

調味料
塩:適宜(文中で説明)
胡椒:小さじ1〜2杯
胡麻油:大さじ1杯
オイスターソース:大さじ1杯
鶏ガラスープのもと:大さじ1杯

焼くとき
油:適量
水:鉄板から3ミリくらいの量

つけだれ
醤油1:酢3+豆板醤 もしくは
酢+胡椒大量


●作り方
1.白菜をみじん切りにします。
DSC_1087.JPG
かなり多いかな、という見た目ですが、この大量の白菜を入れるのが旨くなる秘訣です。

2.みじん切りにした白菜に、塩を一掴み入れてよく混ぜておきます。
白菜の水分を絞るための工程です。
一掴みの塩=親指+人差し指+中指+薬指で塩をつかんだ量。

3.にらを小口切りにします。
DSC_1088.JPG


4.にんにくとしょうがをすり下ろし、きざんだにらの中に投入します。
DSC_1089.JPG


5.ほたての缶詰を開け、汁ごときざんだにらの中に投入します。
DSC_1090.JPG
ほたての身の部分だけ取りだし、細かく刻むのもOKです。
その方が、餡に馴染んで旨いです。

6.2.で塩と混ぜた白菜を両手で絞り、きざんだにらの中に投入します。
DSC_1091.JPG
きれいなふきんがあれば、ふきんで絞ると楽チンです。

7.豚挽き肉に塩をひとつまみ入れます。
DSC_1093.JPG
ひとつまみの塩=親指+人差し指+中指でつまんだ量

8.豚挽き肉をよく捏ねます。
DSC_1094.JPG
時間にして約3分、粘りけが出るまで捏ねます。

9.6.の豚挽き肉以外の材料と、塩ひとつまみ+塩以外の調味料を、捏ねた豚肉に投入し、よく混ぜます。
DSC_1095.JPG
捏ねる、というよりは、ざっくりと肉と野菜が馴染むように混ぜます。

10.9.の餡を餃子の皮でひたすら包みます。

11.焼きます。
ホットプレートでもフライパンでも良いのですが、まずよく熱してください。
油を引き、餃子を置きます。
しばらくすると、餃子の底面がきつね色になってきます。
水を鉄板から3ミリくらいになるまで入れ、すぐに蓋をします。(餃子にかけない)
水に少量の小麦粉を溶いて入れると、羽根つき餃子になります。
ジューっという音が乾いた音に変わったら、蓋を開けて餃子の間に油を少々たらします。
2分ほど置いたら、出来上がりです。
DSC_1352.JPG

簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。
タグ:料理レシピ
posted by Yamato Sakai at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月09日

これから書こうと思っていること

これから書こうと思っていることを、ざっとまとめておきます。
(気分が変わったりして、予定外の内容になるかもしれませんが)

・経営に関すること
 会社経営に関するあらゆること。
 経営判断や財務・経理関係、労務関係など。

・IT(システム)に関すること
 本業としているITコンサルタント、システム構築に関することなど。

・旨かったレストランのこと
 そのまんま。
 高くて旨いは当たり前。妥当な値段で旨くておしゃれなレストランなど。

・離婚のこと
 離婚で裁判までしましたが、現場で体験したことや得た知識など。

・恋愛のこと
 女心とはなんぞやと悩み、研究してきたことなど。

主に上記のことを、不定期でつらつらと書いていこうと思っております。
タグ:投稿予定
posted by Yamato Sakai at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月23日

さかやま日記始めます。

はじめまして。堺大和と申します。
今更ながら、ブログ始めてみようと思います。

普通のサラリーマンの方に比べると、割と波乱万丈な人生を歩んでいるような気がします。
私がこれまで経験してきたことなど、読者の方の役に立つ情報を書いていきたいと思います。
私が実際に経験したこと、見たことなど、出来る限り一次情報をお届けしようと考えております。

どうぞよろしくお願いします。
タグ:自己紹介
posted by Yamato Sakai at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※当ブログでは、ご質問、ご相談など、どんなお問い合わせでも受け付けています。 こちらの問い合わせフォームより、お問い合わせ下さい。 お問い合わせに関しては、当ブログ管理者だけが全て読んでおり、情報漏洩等無いよう厳重に管理しております。 -